薄毛を自己流で治そうとしていませんか?

自分一人の自力だけで治そうとしても、薄毛はなかなか改善しないですよね。

僕はずっと一人で頭頂部とM字ハゲを治そうと努力してきたのですが、上手く行きませんでした。

ですが、AGAクリニックとの出会いで、大きく変わりました。

僕の父親がキレイなM字ハゲなので、子供の頃からハゲになりたくない!と努力してきたんです。中学生のころからサクセスを使ったり、頭皮には気を遣ってきました。

ですが、運命は残酷でした・・。

高校生くらいですでに頭全体がスカスカっぽい感じがあったのですが、20代前半になると、おでこの生え際の後退し始め、頭頂部も薄っすらからスカスカになり・・30歳前になった時は、完全にヤバくなりました。

数々の市販の育毛剤、育毛シャンプーを購入しては試し、購入しては試し・・最終的に行き着いたのがAGAクリニックです。

AGAクリニックに行って、薄毛を自分ひとりで治すのは難しいことを実感。

男の薄毛の主な原因である「AGA」は、男性ホルモンの影響により抜け毛が増えて、新しい髪の毛は増えづらくなります。一度薄くなり始めると、AGAの進行を止めるのは難しいんですね。

市販の育毛剤をいくら頭に塗りたくっても、効果がでないのは仕方なかったんです。。

ですので、このサイトでは、時間とお金をムダにしないためにAGAの情報をご紹介したいと思います。

AGAの抜け毛のスピードはハンパない!あっという間に薄毛が進行する


AGAでの抜け毛の多さはビックリします。。

健康な頭皮だと1日50本~、多くて100本ほど抜けると言われてます。

ですが、AGAの脱毛症になると、1日に200本以上も抜けていきます。シャンプー後の排水口や、起きた後の枕にゴッソリと髪の毛が付いていると注意です。また、髪の毛を手でかいたりした時に、指に髪の毛が沢山付いてくるときも要注意です。

また、AGAでは見た目でも、おでこの生え際(M字)、頭頂部がターゲットになります。

毎日徐々に減っていくので気付きにくいですが、半年・1年で見ると生え際はどんどん後退、頭頂部は地肌が見えるようになっていきます。

髪の毛の抜ける量 >>(ハンパない量の違い)>> 髪の毛が生える量

になるため、薄毛の悪循環が進んでいくのです。

髪の毛は生えても、伸びるは1ヶ月で約1ミリ~1.5ミリ。

髪の毛を増やそうとしても、髪の毛が抜けるスピードが早すぎるのです。

ですので、AGAの対策は「抜け毛を止める」ことと「新しい髪の毛を生やす&育てる」ことが大切なんですね。

抜けた髪の毛は取り戻すのに、とても時間がかかります。

そのため、AGAの進行は、出来るだけ早い段階で対策をした方がいいんです。

AGAは育毛剤では効果ない?手遅れになる前に・・


髪の毛が薄くなってくると、まず育毛剤、育毛シャンプーを使うことを考えますよね。

僕は市販の育毛剤、育毛シャンプーは色々使ってきました。どんだけ育毛剤使ったんだ・・というくらい試しました。

結果から言うと、育毛剤は効果があったかよく分からない・・という感じです。

育毛剤をアレコレ試しているうちにどんどん薄毛が進行してしまったという感じもありますが。。

育毛剤は3ヶ月~6ヶ月くらい使うと、産毛が育ってきたとか薄くなっている部分が気にならなくなった、といった体験談がありますよね。僕の場合は、明らかに薄くなっている部分が濃くなった、髪の毛が生えてきた!という感じはなかったです。

使い方が悪かったのかもしれないですが、効果があるのか分からず、疑心暗鬼になって別の育毛剤に浮気しちゃったんです。同じ育毛剤をずっと使えなかったんですね。長くても8ヶ月くらいです。

やはり効果があるのか自分で分からないと、育毛剤は使い続けるのは難しいです。

今思うと、もっと早めにAGAの専門家に診てもらい、治療を開始すればよかったと思ってます。

なぜ薄毛はAGAクリニックで治療するとよい?

  1. 理由1:AGAを自己流で治すのは難しい

    AGAを自己流で治すのは難しい

    AGAの場合、自分ひとりで薄毛を治療するのは、正直難しいと思っています。

    AGAの治療薬の多くは、医師の処方が必要で個人が勝手に購入できない物が多いです。そのため、”AGA”と診断してくれる病院に行かないといけないです。

    一部の皮膚科でもAGAの薬を処方してくれるところがありますが、単に薬を出すだけのところがほとんどです。シッカリAGAを治療してくれるノウハウを持つ病院は少ないです。

    自己流で市販の育毛剤などを使って、AGAを改善しようとしても、効果が分からず途方にくれることになります(僕がそうでした・・)。

    頭皮の状態の変化や、どのような薄毛のタイプか、自分にあう薄毛対策は何か?等は、素人判断では分からないことばかりです。

    自己流で髪の毛が伸びた、抜けたなど一喜一憂している間に、どんどんAGAが進行してしまうんですね。

    AGAの症例を多く見ている専門家に自分の頭皮を診てもらい、治療してもらうほうが時間もお金もムダになりません。

    AGAクリニックでは、AGA治療の成功事例、薄毛のパターンなどが分類されており、自分に合う過去の成功例に乗っかることができるのです。

  2. 理由2:AGAクリニックの治療効果は高い

    AGAクリニックの効果は高い

    AGAクリニックで使用する治療薬は、医学的に脱毛の抑止・発毛(新しい髪の毛が生える)が認められたものを使います。

    市販の育毛剤の多くは、「医薬部外品」という生えている髪の毛が伸びる効果がある成分を入れたものです。

    そのため、ドラッグストアで売っている市販薬と病院で処方される薬のような違いがあります。

    ドラッグストアの市販薬は基本的に医師の処方が不要な弱い効果ものです。ちゃんと効果を出すには不十分なんですね。

    AGAクリニックでは、AGAタイプに応じて医師が処方する薬を使うので、効果が違います。

    さらに、沢山のAGA治療症例をベースに治療プランを立てて、体質に合う・合わないなどを調整していきます。効果があるか分からない治療をするのではなく、症状に合わせて治療していくのでより確実です。

  3. 理由3:5年後、10年後の髪の毛の状態、満足度が違う

    5年後の髪の毛の将来

    自己流での薄毛対策は、どうしても短期目線になってしまいます。

    とりあえず今が良ければいい、と思って頭皮や毛根にダメージを与えてしまう対策をしてしまうことがあります。

    AGAの場合は、5年・10年~という将来に渡っての対策が必要なため、今だけよいという考えは最終的に失敗する可能性が高いです。

    AGAクリニックでは、将来も含めた頭皮ケアを客観的に行ってくれます。数多い症例もあるため、自分の髪の毛が将来どうなるかを予測して治療ができます。

    そのため、5年・10年後の髪の毛の状態は、より良い方向になり高い満足度があるといえます。

AGAは医療レベルで治療する

AGAを治療するなら、医療資格があるAGAクリニックに行くことが大事です。

薄毛を治すところでは「育毛サロン」と言われる場所があります。育毛サロンは、医学的な証拠がない理論をかかげてAGAを治しているところがあります。

皮膚科の医師でもないヘア・カウンセラーと言った方が、頭皮の状態をチェックしたり、「AGAに効く施術」をしたりしているんですね。高額な費用をとっている育毛サロンもあるようです。

AGAクリニックは、育毛サロンとは全く違います。皮膚科の医師が駐在していて、頭皮のチェックをし、治療にあたってくれます。

AGAの治療も、医学的な証拠(エビデンス)に基づいた、科学的なアプローチです。

AGAクリニックは「薄毛の病院」なのです。

「育毛」は生えている髪の毛を育てるだけ、です。新しく髪の毛が生える「発毛」と違います。発毛は医療行為です。

育毛サロン・育毛剤など体験談を見聞きして「効果がありそう!」と思っても、すぐに飛びつかないよう注意です。

科学的な根拠がある治療か確認することも大事なんですね。

AGAクリニックの選び方 失敗しないポイントとは?

  1. ポイント1:AGAの治療症例、実績が多い

    AGAの治療実績が多い

    AGAクリニックで治療の症例、実績が多いのは重要です。

    頭皮の薄くなる部分、頭皮の状態、年齢などによりAGAの治療方針が変わってきます。

    AGA治療を成功させるには、過去の症例が豊富にあり、自分がどのパターンに当てはまるかが治療プランを立てる上で大事になってくるんですね。

    過去にAGA治療が上手く行った方の処方を参考にさせてもらい、AGA克服の流れに乗るんですね。

    そのため、AGA治療の実績が多いクリニックを選んで頂きたいです。

  2. ポイント2:相談サポートが充実・親切

    薄毛の悩みは、親しい友人でもなかなか相談しづらいです。

    特にAGA治療をしている時は、友人にも言いづらいですね。髪の毛に関する心配なことや治療の不安などがあるとストレスになります。

    ストレスが薄毛に良くないので、ストレスは出来るだけ減らしたいですよね。

    また、AGAの治療薬によっては、初期段階で発毛サイクルがリセットされることで、抜け毛が増えることがあります。治療前に初期脱毛することは事前に聞いていても、実際に抜け毛が増えると不安になります。

    そんな時でもスグにクリニックに電話などで相談できるといいですね。

    そのため、AGAクリニックは、単に薄毛を治すだけでなく、心理的な面でもサポートしてくれるところがよいです。

  3. ポイント3:治療が続けやすい(通いやすい・治療費)

    AGAの治療が続けやすいクリニックを選ぶことも大事です。

    AGA治療の期間は、髪の毛の発毛が安定する、およそ1年間くらいが目安になります。

    ほとんどのクリニックは、毎月1回頭皮チェック、治療薬の処方を行います。AGA治療は集中的にキッチリ治療に専念することで、その後の頭皮の状態も変わってきます。

    そのため、毎月の治療費が手頃であること、毎月通うことができる点が重要です。

    仕事などが忙しい時期でも平日の夜まで診療していたり、通勤ルート上にある場所にあるクリニックを選んで頂きたいです。

AGAを克服するためには

AGAを克服するには、まず薄毛の専門家に診てもらうことをオススメします。

AGAかどうかは、頭皮の診察、血液検査でスグ分かります。

AGAクリニックでのAGA診断、頭皮の診察は、無料でやってくれるところが多いので、早めに行ってみて頂きたいです。

AGAクリニックの無料診断では、頭皮にマイクロスコープ(顕微鏡)をあてて頭皮の毛穴、髪の毛の密度などをチェックしれくれます。

自分で見ていた頭皮の状態をマイクロスコープで見るとかなりショックを受けると思います。。髪が薄くなっている頭皮は、かなりヤバイです。でも、今の薄毛の現状を受け入れるよい機会になるかと思います。

僕が行ったAGAクリニックの無料診断は、どこも良心的でした。無料診断して、どのような治療が向いているか確認してみるとよいです。

AGAを克服するポイントは、いかに治療を続けられるかが大事です。

AGA治療は一生するわけではないです。安定して発毛サイクルができれば、治療薬を減らしていきます。

そのためにも、髪の毛の発毛が安定する、ある程度の期間(約1年間)はキッチリ治療に専念できるクリニックを選ぶことをオススメします。